• ホーム
  • そらべあスマイルプロジェクト

太陽発電設備を幼稚園・保育園に

そらべあスマイルプロジェクト

そらべあスマイルプロジェクトは、そらべあ基金の活動に賛同する企業からの寄付をもとに、太陽光発電設備「そらべあ発電所」を全国の幼稚園や保育園に寄贈する取り組みです。CO2の排出が少ない再生可能エネルギーの創出と、子どもたちに環境の大切さを学んでもらうことを目的としています。

そらべあスマイルプロジェクト

そらべあスマイルプロジェクトは、2008年から始まり、これまでに全国の幼稚園・保育園で合計61ヶ所に「そらべあ発電所」を寄贈しました(2018年3月現在)。こうした取り組みが評価され、2010年 地球温暖化防止活動環境大臣表彰、2012年 低炭素杯東日本大震災被災地域貢献活動賞、第1回ソーラーアワードプロジェクト部門を受賞しました。

ぜひ、多くの幼稚園・保育園からのご応募をお待ちしております。

寄贈までの流れ

全国から太陽光発電設備「そらべあ発電所」の設置を希望する幼稚園・保育園を募集し、事務局選考により寄贈園を決定します。


図:寄贈までの流れ

寄贈記念式典の様子

寄贈記念式典は、当選園の設備工事が完了し、いよいよ「そらべあ発電所」の発電がはじまることを記念する催しです。当日は、「そらべあ」キャラクターも登場し、そらべあ紙芝居の読み聞かせや環境ワークショップを行ない環境の大切さを子どもたちに伝えながら、園児の皆さん全員に「そらべあ絵本」をプレゼントしています。太陽光発電設備の寄贈に協賛いただいた企業の方をはじめ、地元関係者やマスメディアも参列し、賑やかな式典を実施しています。

写真:寄贈記念式典の様子

写真:寄贈記念式典の様子

そらべあ発電所寄贈園 園長の声

そらべあ発電所マップ

全国のそらべあ発電所のレポートはピンをクリックするとご覧いただけます。

そらべあスマイルプロジェクト レポート