お知らせとレポート

オンラインワークショップ
「しろくまカメラマンにきいてみよう!」参加者募集開始

 

そらべあ基金のシンボルキャラクター「そらべあ」は北極に住むしろくまの兄弟。 そんな彼らの仲間たちは普段どんな暮らしをしているのか、みなさん知っていますか?

20年以上野生のしろくまの写真を撮り続けてきた自然写真家の丹葉 暁弥(たんば あきや)さんに、動物たちから見えてくる温暖化などの地球環境の変化や極北に暮らす動物たちについてわかりやすくお話しいただきます。
しろくまカメラマンの丹葉さんへの質問も募集中!
普段はなかなか聞くことができないお話を聞く大チャンス、ぜひご参加ください。

【日 程】
4月2日(金)10:30~11:45 / 4月3日(土)10:30~11:45 ※両日とも同内容

【対 象】
6歳~12歳 各回50名

【写真資料】
丹葉 暁弥カメラマン撮影写真

【参加費】
500円  (特典:丹葉 暁弥カメラマン撮影「しろくまステッカー」 付き)

【お申し込み】
子ども向け教室・イベントの予約サービス キッズウィークエンド[kidsweekend](外部サイト)よりお申込みください。
※kidsweekendの会員登録が必要となります。
※2月26日より受付開始し、定員となり次第、締め切らせていただきます。
※お申込みは先着順となります。

【参加方法】
ZOOM を使用したオンライン講座となります。

【ワークショップ内容紹介】
★ホッキョクグマの兄弟「そら」と「べあ」のアニメーション
北極で何が起こっているのかな❓

★野生のしろくまを撮影してきた丹葉さんのお話しをきこう!
丹葉さんがカナダ北部チャーチルで撮影した写真を見ながら、しろくまのことやまわりの自然のことを教えてくれるよ。20年以上も撮り続けてきた丹葉さんは、しろくまが住む環境が変化していて、このままではしろくまが大変なことになってしまうと感じているよ。どうしてかな❓ みんなで考えてみよう❕

★クイズで楽しく学ぼう!
しろくまや地球温暖化🌎などに関するクイズだよ。

★質問タイム
「シロクマは冬眠する❓」「体重はどれぐらい❓」「何をたべてるの❓」「寒くないの❓」などなど、皆さんが聞いてみたいことを募集中!当日、丹葉さんが直接答えてくれるよ。
質問は、お申込み後にご登録いただいているメールアドレス宛に届くメッセージに記載されているURLからお願いします。(締切:3月29日(月))
※ 質問が多数の場合、全てにお答えできないことがあります。了承ください。

【ゲストスピーカー:丹葉 暁弥カメラマン】
自然写真家、シロクマ写真の第一人者。北海道釧路市出身。幼少の頃から釧路湿原の大自然の中で、風景や野生動物を撮影していた。1995年、どうしても野生のペンギンに逢いたくて南極へ渡航。以後、1998年にカナダ北部で野生のシロクマに逢って以来、その魅力に取り憑かれて、ほぼ毎年彼らに逢いに通っている。自然保護活動をしながら、地球や動物たちの未来について、メディアや雑誌など への寄稿や、全国で講演などを行っている。

『HUG! friends』『HUG! earth』『HUG! today』(小学館)
Facebook
Instagram

【主催】NPO法人そらべあ基金
【協賛】株式会社丸井グループ

<関連情報>
当基金理事の箕輪弥生によるインタビュー記事
「しろくまカレンダー」に込められた自然写真家・丹葉暁弥さんの想いを聞く