お知らせとレポート

ミセス4月号 特集「サステナブルって、何ですか?」
箕輪理事が文等提供

60年近く続いている老舗の女性誌「ミセス」の4月号で初めて16ページのサステナブル特集が組まれ、そのうち、8ページを当基金の理事である箕輪弥生が文章と写真を提供しました。サステナブルの基礎知識から、日本を含む世界の現状や私たちが暮らしの中でできることをまとめています。そらべあ基金HPにも寄稿しているコスタリカのことにも触れられています。また、P230-231の<連載>地球のためにできること では、「脱プラスチック」について記事提供しています。是非、ご一読をお勧めします。

「ミセス」plus (試し読みができます)
https://mrsplus.net/tameshiyomi/202004/HTML5/pc.html#/page/30

≪主な内容≫
サステナブルとは?
・後戻りできない“転換点”がもう目の前に
・日本の暮らしを直撃する気候変動
・これからの10年が未来を決める

世界はもうサステナブルにシフトしている
・スウェーデン、デンマーク、ドイツ、コスタリカ
・サステナブルな企業がリーダーに
・金融の世界にも大きな変革が

日本のサステナブル事情
・世界からはぐれてしまった日本?
・国内企業はサステナブルを目指す
・日本は自然エネルギーにあふれている
・オイルショックを経験したデンマークと日本
・エネルギーをサステナブルに変えよう
・サステナブルな電力会社に変えよう

———————————————-
ミセス4月号 No.784
価 格 1,153円(税込)
発行日 2020年3月6日
発行元 文化出版局