そらべあとは?

トップ > そらべあとは? > そらべあのおいたち

そらべあのおいたち

遠い北極の地に住む「そら」と「べあ」が
お母さんともう一度暮らせますように。

この涙を止められるのは、あなたです。

地球が少しずつ暖かくなり、北極の氷の大地が割れ、
お母さんグマとはぐれてしまった「そら」と「べあ」の兄弟。
二人が再び氷の大地でお母さんと一緒に暮らせるようになるには、
私たち一人ひとりが地球温暖化を防ぐために何をすればよいかを考え、
行動に移していくことが必要です。

「そらべあ」の名前はどこから来たの?

ホッキョクグマを英語で「ポーラーベア」といいます。
私たちが推進する再生可能エネルギーの代表であるソーラーと
クマを表すベアのイメージから生まれた名前、
それが「そらべあ」なのです。

"そら"と"べあ"のプロフィールご紹介

からだの小さい方が弟の「そら」、大きい方がお兄さんの「べあ」です。
遠い北極の地でお母さんと仲良くくらしていましたが、
氷の大地がとけてお母さんと離れてしまい、二人の兄弟は泣いているのです。

そら(弟)
人間でいうと4才くらい
性格:知りたがりやさん・甘えんぼう・食いしんぼう
べあ(兄)
人間でいうと12才くらい
性格:おっちょこちょいだけどやさしく頼りになる・もの知り・食いしんぼう