お知らせ

トップ > お知らせ > お知らせ > 第4回そらべあ再生可能エネルギーセミナー「ハワイが取り組むクリーンエネルギー」を開催!

お知らせ

2016.01.26 お知らせ

第4回そらべあ再生可能エネルギーセミナー「ハワイが取り組むクリーンエネルギー」を開催!

1月25日、そらべあ基金事務所にて第4回目となるそらべあ再生可能エネルギーセミナーを開催しました。想定より多くの皆さまからお申し込みをいただき、開催日当日には定員数以上の人数が集まる賑やかな盛会となりました。

DSC00422re.JPG

今回は太陽光発電・スマートハウス/デザイナー岸村俊二さんにご参加いただき、ハワイ州が取り組む「ハワイクリーンエネルギーイニシアチブ」などについてお話をいただきました。

DSC00425re.JPG

最初は、当方代表の市瀬から挨拶をさせていただき、その後ハワイの風景動画が流れ、映像からも自然の美しさが強く感じられました。

トークセッションでは、岸村さんのご紹介として岸村さんと日産が取り組んでいる災害などの緊急時にも対応できる八角型のスマートハウスや、当基金の設立のきっかけとなったお台場潮風公園にある太陽光発電モニュメント「ひだまり~な」、被災地支援で活躍したソーラーパワードラックでおこなうエコイベントなど、様々な規模の大きな活動ついてご紹介がありました。

現在ハワイ州では、エネルギーの約90%が海外から輸入される石油に頼っており、米国本土の5倍というエネルギーコストに悩んでいます。。
ハワイ州政府はエネルギーセキュリティを考えたうえで、2045年までにエネルギーの100%をクリーンエネルギーに転換する「ハワイクリーンエネルギーイニシアチブ」という法律を立ち上げ、太陽光発電をはじめとする風力、地熱、海洋深層水を利用した温度差発電などの地産可能なクリーンエネルギーを導入するプロジェクトが目白押しだそうです。

その他にも、ハワイの電気自動車の駐車場代と充電料金の無料化や原子力発電が無い理由、ハワイに暮らす人たちの自然景観への思いなどを教えていただきました。

日本でも太陽光発電などのクリーンエネルギーの製品が多く出て、ハワイより進んでいるような印象を受けていました。しかし、ハワイでは太陽光パネルの価格が日本よりも安く、多種多様なクリーンエネルギーが導入されており、エネルギー分野で先進的なハワイのお話が印象的でした。

多くの方々にご参加いただきまして誠にありがとうございました。

そらべあ基金では今後も再生可能エネルギーを中心としたセミナーを開催してまいります。
セミナーにご興味があるかたはぜひともそらべあ基金のサポーターズクラブにご参加ください。