お知らせ

トップ > お知らせ > コミュニケーションアート > 再生可能エネルギーを題材にワークショップを実施した久之浜第一小学校にポスターをプレゼント

お知らせ

2012.03.15 コミュニケーションアート

再生可能エネルギーを題材にワークショップを実施した久之浜第一小学校にポスターをプレゼント

2月22日、そらべあ基金では被災地の子供たちを応援しようと考え、ソニー損害保険株式会社の協賛およびNPO法人インスティテュート・オブ・コミュニケーション・アートとの協同で、福島県いわき市久之浜第一小学校の6年生を対象に再生可能エネルギーを題材とした授業と「心の中の太陽」をテーマとしたコミュニケーションアートのワークショップを実施しました。

ワークショップで小学生のみんなが描いた絵をポスターにまとめ、みんなで作る卒業の思い出として2種類のポスターをプレゼンとします。

 
(プレゼントするポスターの見本)

また、2月22日のワークショップの様子は2012年3月5日付のSANKEI EXPRESS、13面に掲載されました。

http://from.sonysonpo.co.jp/topics/pr/docs/20120305_002.pdf

(記事PDFは(株)産業経済新聞社から許諾を得て掲載している、ソニー損保のサイトにリンクしています。)

ポスターは参加した6年生全員と久之浜第一小学校に贈られます。

関連記事:再生可能エネルギーを題材としたコミュニケーションアートで思い出作りのお手伝い